ブリッジSE求人.com【※レアな採用情報が見つかる!】

TOP >> 希望の勤務国で選択 >> 中国で日本人ブリッジSEとして働く

中国で日本人ブリッジSEとして働く

中国には日本の企業が多数進出していて、オフショア開発も盛んに行われています。中国に法人を置いている企業では、ブリッジSEが必要とされていますので、当然、中国で日本人ブリッジSEとして働いている人はたくさんいます。中国での日本人ブリッジSEとして求められる能力は、当然中国語が喋れるということです。さらに、日本式の仕事の進め方や日本の本社側の要求を正確に伝えられる能力も要求されます。中国人には中国人ならではのビジネスの進め方や習慣、習わしがあります。必ずしも日本式のビジネスの進め方が中国でもうまくいくとは限りません。仕事がうまくいかない場合の日中両側からのバランスを保つ仕事もこなさないといけないのです。日本の常識が中国の非常識、また、その逆も然りということもあります。ある意味八方美人的な要素が必要です。

では、中国で日本人ブリッジSEとして働くにはどうすればいいのでしょうか?通常の求人情報を探してみても、なかなかブリッジSEの求人は出てきません。出てきても、小さな会社や条件の厳しい会社であったり、求人情報自体が古いなどすることもあります。どうしてこんなにも情報が出てこないのでしょうか?なぜならば、ブリッジSEの求人の多くは非公開となっているからなのです。非公開なら求人する意味がないという指摘もありますが、それは、より条件を絞るための戦略でもあるのです。ブリッジSEの公開を非公開にすることで、ライバル会社に情報を探られる可能性を小さくできますし、極秘プロジェクトを限られたメンバーで進めていくためには、非公開の求人のほうが便利なのです。

そのブリッジSEの非公開求人は、ITやWeb関連専門の転職支援会社に登録すると見ることができるのです。もちろん、転職支援会社ですから、求人を公開しているだけではなく、実際にブリッジSEになるためのサポートも充実しています。専門の転職支援会社は、求人を出している企業との密接な繋がりがあります。求人情報には出ていないような情報も持っていますので、それらの情報と、あなたの能力やスキルを照らしあわせ、あなたがブリッジSEとして転職できるようにアドバイスしてくれるのです。いわば、進学塾と同じようなシステムです。難関校へ合格するための専門のカリキュラムを組み、実践して合格者を多数輩出する。その転職版といも言えます。中国で日本人ブリッジSEとして働くためには、ブリッジSE専門の転職支援会社を利用しましょう。

>>ブリッジSE向け求人サイトの人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 ブリッジSE求人.com【※レアな採用情報が見つかる!】 All Rights Reserved.