ブリッジSE求人.com【※レアな採用情報が見つかる!】

TOP >> ブリッジSEの基礎知識 >> ブリッジSEに必要な英語力

ブリッジSEに必要な英語力

世界で一番の共通言語は英語です。ビジネスのやりとりもグローバル企業の間では英語で行われるのが普通です。英語ができるのに越したことはありませんが、ブリッジSEは現地言語が堪能かどうかが大事な資質になります。中国でブリッジSEとして勤務するなら、当然中国語が必要になりますし、ベトナムでブリッジSEとして勤務するのなら、ベトナム語が必要になります。ブリッジSEとして勤務するならその現地語はマスターできているのは大前提ですが、どこの国でブリッジSEとして働いても、英語は必須です。中国語はできるけど、英語はできない、というのは厳しいです。特にアジア圏での英語教育は進んでいますので、若者で英語が理解できる割合はかなり高く、現地の言葉で説明しても上手く理解してもらえない場合、それを英語で伝えると、すんなり伝わる、ということがあるからです。ですから、英語力は、会話程度ではなく、かなり高いレベルでのマスターがおすすめです。

ブリッジSEに必要な英語力を身につけたら、いざブリッジSEに転職です。とは言っても、ブリッジSEになるにはどうしたらいいのでしょうか?ブリッジSEの求人情報はどこで得たらいいのでしょうか?インターネットで調べても、確かに情報は出てきますが、ちょっと少ないし、古い情報ばかりです。では、最新のブリッジSEの求人情報がどこにあるかというと、ブリッジSE専門の転職支援会社のサイトに登録すると見れるのです。ブリッジSE専門の転職支援会社には、非公開のブリッジSEの求人情報がたくさんあります。ブリッジSEの求人情報が非公開になる理由は、ほとんどが企業側の都合です。キャリア採用をしていることを一般的に知られたくない、とか、競合他社に自社の採用情報を知られたくない、というような都合です。その非公開求人の中には、大手企業や有名企業も含まれているので、それも魅力の一つです。

その非公開求人に対して、ブリッジSE専門の転職支援会社は様々なアプローチをしてくれるのです。求人企業との太いパイプがあり、現場の生の情報を持っているので、そこからブリッジSEに転職希望のあなたとの適性を見抜いたり、いろいろなサポートをしてくれたりするのです。もちろん、今までブリッジSEへの転職実績がたくさんあるわけですから、ここに任せておけば、ブリッジSEへの転職は安心です。もちろん、あなたのブリッジSEとしての能力や英語力の問題は関係してきます。

>>ブリッジSE向け求人サイトの人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 ブリッジSE求人.com【※レアな採用情報が見つかる!】 All Rights Reserved.