ブリッジSE求人.com【※レアな採用情報が見つかる!】

TOP >> ブリッジSEの基礎知識 >> ブリッジSEの平均年収

ブリッジSEの平均年収

ブリッジSEの平均年収は、通常のSEよりも高くなることは当然です。ブリッジSEの能力は、SE+言語力+マネジメント力+コミュニケーション力+αといった高いレベルが要求されます。ですから、必然的にブリッジSEの平均年収は高くなるわけです。実際はどれくらいの金額になるかはもちろん各企業ごとで違いますので一概には言えません。ですが、平均的なSEの平均年収を400万円とすると、ブリッジSEの平均年収は400万円〜800万円になります。これはあくまで例ですが、通常のSEと比べて約2倍くらいまで平均年収が上がると考えてよいでしょう。

もっと高い金額をイメージしていた方もいるかもしれませんが、あくまでSEはSEです。もっと上の年収を目指す人はプロダクトマネージャープロデューサーといった上の職種を目指しましょう。ただ、ブリッジSEは外国での勤務になりますので、物価の違いから、現地での生活に必要なお金は日本で生活するのと比べて少なくて済みます。日本に仕送りすれば目減りしていきますが、家族ごと現地で生活することをアシストしてくれる企業もありますので、そうなると、ブリッジSEの年収での生活はかなり余裕のある生活ができることになります。

ブリッジSEの平均年収に魅力を感じたのなら、ブリッジSEを目指してみてください。ブリッジSEになるためのスキルを身につけているのであれば、いよいよブリッジSEに転職です。実際はどんなブリッジSEの求人があるのでしょうか?通常なら、ここで、インターネットの求人情報をチェックするところなのですが、ブリッジSEの求人って、あるにはあるけれど、意外と数が少ないのです。これだけ企業がグローバル化してオフショアによるブリッジSEの必要性が上がっているのに、その割には少なすぎる。あと、有名企業があまりない、ということもわかります。これは一体どういうことなのでしょうか?その答えは、ブリッジSEの求人が非公開求人となっているからに他なりません。ブリッジSEの求人は非公開求人として、その多くは特別な場所でしか見ることができないのです。その場所とは、ブリッジSE専門の転職支援会社です。もちろん、豊富なブリッジSEの求人がありますし、有名企業や通常は目にしないような企業の求人がそこにはあるのです。ブリッジSE専門の転職支援会社に登録することから、ブリッジSEへの転職活動がスタートするということです。

>>ブリッジSE向け求人サイトの人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 ブリッジSE求人.com【※レアな採用情報が見つかる!】 All Rights Reserved.